【知らないと困る⁈】キャンピングカーの”サイズと駐車場”の関係

最終更新: 4月22日

キャンピングカーの旅計画を立てるというのは楽しいですね。

・次回はどこに行こうか。

・近くに温泉はあるかな。

・食巡りにしようか、それともやっぱりBBQかな。

 そして、

・どんなキャンピングカーをレンタルしようか。


考えているとワクワクしてきます。


ちなみに車両を選ぶにあたっては幾つかの検討事項があります。


・定員:定員一杯だと窮屈かもしれないので60%程度の乗車がお勧め

・装備:絶対必要な装備とあるとより贅沢な装備の切り分けが重要

・料金:パッと見の料金で判断せず、追加の料金体系もチェック

・場所:出発地からの利便性やマイカーの駐車可否が重要


恐らくこういった要素が検討事項の中心に来ると思うのですが、

一つ忘れないほうが良いことがあります。


そればキャンピングカーの”サイズと駐車場”の関係


キャンピングカーは長さ、幅、高さともに通常の乗用車より大きいサイズになる場合がほとんどです。

つまり駐車スペースに入るかどうかを事前に理解しておくことがポイント。

※余談ですがそもそも立体駐車場やドライブスルーなどは全く入れません。


国土交通省が定めている 「駐車場設計・施工指針」では 普通乗用車の駐車スペースは 長さ:6.0M、幅:2.5Mを推奨しています。


しかしながら主要なコインパーキングなどの駐車場は

・長さ:5.0M

・幅 :2.5M

を基準として営業している場合がほとんどです。


キャブコンはその広さが魅力の一つですが、車両によっては5Mを大きく超える車両があり、一般の駐車場で停められなかったり割増料金を請求される場合があります。

カーフェリーの乗船料金も長さが5Mを超えると値段が上がる場合がほとんどです。


また大きいということは運転スキルもその分必要になるということも忘れてはいけません。


せっかくの旅だからとにかく広いスペースがあったほうが良いと思うのは自然です。

でもその結果、事故やトラブルを起こしてしまったら気分も台無しですし、原状回復費用等も発生して踏んだり蹴ったりです。


普段は乗用車しか運転をされない方が多いと思います。経験やスキルも考慮し、そしてリスクとメリットを判断したうえでチョイスすることをお勧めします。


なおCAMPeeクレソン号は最大7人就寝可能(オススメ4名)にも拘わらず長さが約4.99Mなので、

一般駐車場にもピッタリ駐車可能なのです。


CAMPee号サイズ

 ・全長:4.99M

 ・全幅:2.05M

 ・全高:3.10M


CAMPeeクレソン号の詳細はコチラから



2,523回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示