top of page

GWにキャンピングカーで行きたい! おすすめエリア3選!

更新日:4月15日




こんにちは、キャンピングカー愛好家のCAMPee店長です。

GW(ゴールデンウィーク)のシーズンが近づいてきましたね!

キャンピングカーでの旅行は、自由なスケジュールと移動の自由さが魅力であり、お勧めの旅行スタイルのひとつです。


そこで、今回はGWにキャンピングカーで訪れたいお勧めの旅行先をご紹介します!


①静岡県・伊豆半島エリア

 日本でも屈指のキャンピングカー旅行スポットとして知られる伊豆半島。温暖な気候に恵まれたエリアであり、GWの時期には遅咲きの桜やツツジが見頃の場所もまだあります。また、伊豆半島にはオートキャンプ場や駐車場が多く、キャンピングカーでの滞在がしやすいのも魅力的です。温泉巡りや海の幸を堪能するなど、自然や食を満喫できるスポットがたくさんあります。


■オススメのオートキャンプ場

-------------------------------------------------

●だるま山高原キャンプ場

 駿河湾と富士山のパノラマを望める達磨山の山裾、標高600mにある公営のキャンプ場。達磨山や金冠山へのハイキングの基地として最適。キャンプ場はオートサイト12区画と少なめ。要予約チェックです。


●河津町七滝オートキャンプ場

 美しい滝が点在し、自然に囲まれたオートキャンプ場で人気があります。キャンプ場内には温泉施設もあります。

-------------------------------------------------


②三重県・伊勢志摩エリア

 日本の玉手箱とも言われる三重県の伊勢志摩エリアは、GWの時期には新緑が美しい自然が広がります。伊勢神宮や鳥羽水族館などの観光スポットがあり、伊勢海老や牡蠣などの海の幸も楽しめます。また、伊勢志摩エリアにはキャンピングカー専用のキャンプ場や駐車場が多くあり、キャンピングカーでの旅行に適した環境が整っています。海沿いの道路をドライブしながら、海岸の景色を楽しんだり、温泉に入ったり、新鮮な海産物を味わったりと、伊勢志摩エリアならではの魅力を満喫できます。


■オススメのオートキャンプ場

-------------------------------------------------

●志摩オートキャンプ場

 志摩エリアの南端に位置し、美しいあずり浜まで徒歩5分で行けるオートキャンプ場です。22時以降は消灯なので穏やかに過ごしたい方にはお勧めです。


●伊勢志摩パールヴィレッジオートキャンプ場

 風光明媚な内海、英虞湾に面したこじんまりとしたオートキャンプ場です。電源サイトがほとんどで広い区画なのでキャンピンカーでの滞在にフィットします。

-------------------------------------------------



③長野エリア

 GWの時期にはまだ涼しいことが多い長野県エリアは、爽やかな自然に囲まれたリゾートが数多くあり、キャンピングカーでの旅行に最適なスポットです。美しい森や湖を楽しむことができる自然豊かなエリアでトレッキングや名湯めぐりを楽しめるだけでなく、軽井沢のお洒落な街並みでショッピングも楽しめるオススメのエリアです。


■オススメのオートキャンプ場

-------------------------------------------------

●五光牧場オートキャンプ場

 標高1300Ⅿに位置し、壮大な八ヶ岳を望むことができます。牧場に隣接したワイルドな雰囲気のなかで楽しむBBQと景色は最高です。

●ASAMA Park Field 浅間園オートキャンプ場

 名勝「鬼押出し」のすぐそば浅間園に隣接するオートキャプ場。雄大な浅間山を目前に、野鳥のさえずりを聞きながらの森林浴や夜空に流れる天の川にときめく夜。大自然を満喫できるキャンプ場です。

-------------------------------------------------


■事前の備えがあれば旅がもっと楽しく


キャンピングカーで旅行を楽しむ際には以下の注意点にも気を付ける必要があります。


1. 事前の予約や確認

 人手が多い旅行シーズンは混雑が予想されます。事前にキャンプ場や駐車場の予約だけでなく、営業時間やサービスの変更などを確認しておくこともスムーズに旅を楽しむためのポイントです。また施設の利用制限や感染防止対策についても確認しておきましょう。


2. 道路事情の確認

 旅先の道路事情や道路の状態を事前に確認しておくことも重要です。山間部や峠道などの道路には制限や通行規制がある場合があります。ルートや道路情報をしっかりと確認して安全運転を心掛けましょう。


3. 食料や水の確保

 キャンピングカー旅行では食料や水の確保も重要です。特に山間部や自然の中にあるキャンプ場では食料や水の調達が難しい場合がありますので、事前に必要な食料や水を準備しておきましょう。また社内には調理器具や食器等の準備もお忘れなく。


4. 火気の取扱いには特に注意

 キャンピングカー内での火気の使用に関しては特に注意が必要です。燃料を沢山積んでいるクルマは一度火の手があがってしまうと消火は困難です。また一酸化炭素中毒のリスクもあります。車内での火の使用は最小限を心掛けると共に車内ルールに則り適切に使用してください。更にキャンプ場やRVパークにもそれぞれのルールがあります。周囲の方も安心して過ごせるように特に注意が必要なポイントです。


5. 環境保護に配慮

 自然の中で楽しむ際には、環境保護にも配慮しましょう。ゴミの持ち帰りはもちろんのこと、キャンプ場や駐車場のルールに従ったゴミの分別・処理の遵守や自然への配慮などを心掛けましょう。自然環境を大切にし、他のキャンパーや周囲の人々に決して迷惑をかけないというマインドセットが大切です。


6. 天候の変化に備える

 山岳部の天候は変化しやすいことも考慮しておく必要があります。寒暖の差が激しい日や雨天の日もあるかもしれません。適切な服装や装備を準備して天候の変化に備えましょう。また、キャンピングカー内での過ごし方やプランの変更などその時々の状況を柔軟に受け止めることも大切です。

以上のように、GWのキャンピングカー旅行を楽しむ際には、事前の予約や確認、道路事情の確認、食料や水の確保、火気の取扱いに注意、環境保護への配慮、天候の変化に備えるなど、様々な注意点に気を付ける必要があります。安全に楽しい旅を過ごすために、これらのポイントを念頭に置きながら旅行を楽しんでください。


いかがでしたでしょうか。

キャンピングカーで旅行を楽しむには、自然豊かなエリアやオートキャンプ場がお勧めです。そして幾つかの注意点を理解しておくことでより安心して楽しむことができます。

時刻表に縛られない自由な旅行を楽しみながら、自然、食、温泉などの魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。


外出制限が緩和された今年こそキャンピングカーならではの自由な旅を楽しんでみては如何でしょうか。



ご予約お待ちしております



閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page